宮崎県宮崎市のみやざきアートセンターに行きました。

みやざきアートセンターであったチームラボアイランド踊る!美術館と、学ぶ!未来の遊園地に行きました。はじめにいろいろな種類のデジタルアートでつくられたお花が咲く部屋に行きました。お花がしぼむと壁が暗くなってとても幻想的でした。それから様々な漢字がデジタルアートの絵と一緒に、壁の上から降ってくるような感じで映し出されていた部屋に行きました。漢字が降るとその漢字の特徴的な絵も一緒に表れてくるという、漢字もアートの一部になっている部屋でした。それからデジタルアートの海の上に浮かぶ島を見る部屋に行きました。ずっと見ていると海の波が高くなって島が沈んでしまうという様子がデジタルアートで表現されていました。壁いっぱいに表現された動くデジタルアートは斬新な感じがしました。次に机の上に映し出された動くデジタルアートの小さな太陽と星と雲と小人と牛とりんごと火が、木のお皿やコップを置くとその置いた場所に応じて動きを変えたりするというアートがありました。木のコップやお皿を置くと小人たちは上手によけたり、動けなくなったり、方向を変えたり、飛び越えたりしました。その様子が楽しくてしばらく夢中になって遊んでいました。雲から雨が降り始めると火が消えていったり、星に物があたると沢山の星がはじけとんだりしてとても面白い動きをしました。次に魚の形の線の中に色をつけてその魚の絵がスキャンをするとデジタルアートの水槽の中で動き出すというアートがありました。クレヨンで色を塗って魚を描いて、スキャンをしてデジタル水槽で自分の書いた魚が泳ぎました。記念にデジタル水槽の中の魚の写真を撮りました。次はデジタルけんけんぱのコーナーでした。私はしませんでしたがけんけんぱをする踏み石を自分で選べて、選んだように下のデジタルアートにけんけんぱの踏み石がでてくるものでした。実際にけんけんぱをすると音をたてて踏み石が消えていくので面白そうでした。子供たちがいっぱい列を作って遊んでいました。最後に光って音がなるボールの部屋に行きました。さまざまな音源をもった直径50センチくらいのボールが30個くらい部屋に置いてあって転がすと光って音がなるというものでした。いろいろな音があり子供たちが楽しそうに転がしていました。私も転がってきたボールを少し転がしました。体験できる美術館はとても楽しかったです。

宮崎県宮崎市のみやざきアートセンターに行きました。